新着記事

2007年04月04日

感涙のアジアインター

疲れてダウンしてました・・・・・

JKCの展覧会は久しぶりの我家。
目覚ましを、即!!!止めして、さらに布団の中にしまってしまった旦那様のお陰で、またまた遅刻の私たち・・・・

関係者の皆様、誠にご迷惑をおかけいたしました(汗)

ミライ&ダイナの姉妹は、ヤングアダルトのクラスから出陳です。

妊娠中の(?)アーシェスは、アダルトクラスからの出陳。

アーシェスの出陳については、少々悩んだけれど、親子で並べる大会は滅多にないので、思い切って連れて行きました。

アーシェスは、ミライやダイナをはらんでいたときも、出産の直前まで、河原を爆走してましたからね^^
走りと体力は経過を見ていましたが、バッチリです!!

ミライは、数日前からお腹がピィィィィィ〜〜〜〜〜になっちゃって、ちょっと細くなった???

4年前のアジアインター・・・ジャズを出陳した同じフィールド。
みんなで一生懸命鍛え上げ、満点とはいかずとも、魂こめて望んだアジア。
対戦相手は、コンディションは決して良いと思えない、ハルクインでした。

『ラウンドで、ジャズの素晴らしさが炸裂してくれる!!!』

仲間は誰もがそう思っていたはず・・・・。

ところが、ラウンド1周にも届かぬうちに、勝敗はハルクに上がってしまいました。

不本意でした・・・多方面からも抗議が出るくらい、会場は騒然としました。

私もジャズママも泣きました。

ジャズを抱きしめて、人目も気にせず、大声を張り上げて泣きました。
積み重ねてきた成果を、何一つ見てもらえなかった悔しさに、心は打ちのめされました。

今、娘と孫達が、その屈辱のフィールドに立って、2才のお祝いを込めて、リンクを走ります。

我家はショーマナーを入れ切れず(笑)ビックサイトのツルツルのコンクリートの床は、ミライにとって産れて初めて歩く、都会の床で(爆)、初めてスケートをした子の様に、ビビリの局地に追いやられ。
飼い主、大汗でしたぁ〜(爆)

狸や山鳥を追うのはまかせて!!!ですが・・・審査員の先生の触診に、お口はなんとか堪えた物の、お尻はいやぁ〜〜〜ん!!とヘッピリに。。。。
『シーズベイビィ〜〜〜』と笑われてしまいました。

最後に胸を叩いて、『ファミリィ?』私「イエス」審査員『GOOD・ボディs』とニッコリ笑って褒めてくださいました。

嬉しかった=====この言葉は、10000回の賞に値するくらい嬉しかった。

BOBは見事!!!ダイナの頭上に輝きました。
これまた、嬉しかった〜〜〜〜。

小さい頃のダイナは、兄弟の中でも小心者で、一番のおちびさんでした。
そんなダイナを、ここまで立派にしてくれたのは、hanasirouさんの愛情と努力そして、今は亡きディップスへの果たせなかった思い。。。。心の底から、感謝をしたい。

ダイナ・・・おちびさんでビビリンボウのダイナ。
私が貴女の一生を、託せる人はこの人と、決めた女性はやはり貴女の運命の人でした。
母を越え、姉を飛び越えて、アジアウィナーに輝いたダイナを、袖から見ていた私は、なんて幸せ者なんでしょう。

ジャズ見ていますか?
貴男の残した命は、こうして母になり、今娘達と共に、ここに伸びやかに走っているよ。

そんなことを心で叫びながら、涙を堪えるのがやっとの私。

プロばかりの世界の中で、私たちへっぽこ素人ハンドラーは、きっと滑稽に写ったでしょう。

勝ち負けでは無いのです・・・親子で並ぶ、娘達の成人式を、心から祝ってやりたかった私たちでした。

ブリード戦が終わり、リンクから退場した私たちは、みんなで号泣き・・・(苦笑)

なんて思われたってかまわない。
こんなに緊張する場面で、頑張って走ったこの子たちに、ありがとうの涙が流れて止まない。

立派に走り抜いたダイナに。。。。。ありがとう。

ビビリながらも、楽しそうに走ったミライに。。。。。ありがとう。

この子たちを産んでくれたアーシェスに。。。。。ありがとう。

応援に駆けつけてくれたみんなに。。。。。ありがとう。

愛してくれたhanasirouさんに。。。。。ありがとう。

アーシェスを託してくれたジャズママに。。。。。ありがとう。

素晴らしい血を分けてくれたドミノに。。。。。ありがとう。

みんな。。。。ありがとう。。。。。。。。 王冠


ニックネーム 翔ママ at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | アーシェス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック