新着記事

2006年06月23日

全快バリバリ

mi4.jpg先週の日曜日に抜糸したミライ。
先生が、お腹をのぞき込んで、パチンパチンとはさみで、糸を切っていくが、そんなことは全然気にならないらしい。
傷も綺麗にあがって、何の心配もないって〜
うんうん・・・・これで一安心だよね。
ぼちぼちと運動の許可も降りたので、1時間テクテクと歩くことから始まって、食事も最初は200CCのフードをふやかして、4〜6回に分けて与えた。
胃の負担は出来るだけ軽くしてあげないとね。
回数をわけてその中の何食かは、ご飯食。
私は、甲斐犬を飼っているせいかもしれないけど、手作り食こそが、まさにパーフェクトのような気がしてしょうがない派。
デンは米ルイを多く与えると、ちょっと便が緩くなる傾向はあるけど、通常のフードより、消化は良いはず。
全然足りないよぉ〜〜〜と悲しそうな顔して、こっち見ちゃ駄目!
抜糸後3日目から徐々に1回に与える量を増やして、現在は400CC×4回&お肉。
肉は鶏肉や鶏頭を圧力鍋でにたもの。馬肉、挽肉・・・・なんでもいいんじゃん(爆)
ペロリと平らげて、それでも足りなさそう・・・
今は軽い自転車でのトロット運動を20分くらいやって、とことこ歩いてますよ〜
歩いて散歩する道すがら、ちょっと人気のない公園で、ひと放ししてやると、バッキューーーーーーンと走って、満足げ^^
2時間ほど歩くので、私の方が痩せました(笑)
今週の日曜日から、通常の運動に戻っていきます。
きっと爆走するの楽しみにしてるんだろうね。。。
リハビリには山登りが一番なんだけど、」この時期はヒルやダニがおっとろしいので、山はだみだぁ〜
ちょっと大人になったミライ。
ヘルメットかぶったバイクの集金のおじさんも、傘をさしたお婆ちゃんも、平気で触ってもらってた@@
なんか、一皮むけた感じね。いいこっちゃ!

ニックネーム 翔ママ at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ミライ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

ミライ強制退院させられる(苦笑)

d15.jpg7日に突然の胃捻転で手術をしたたった3日目の夜のことだった。
あおき先生から電話が入り「すみません。。。夜分遅くに・・・(11時だった)」
「どうかしたんですか???」
『あのぉーミライちゃんが、遠吠えのような声を20分もあげどうしで、おまけにハナで体当たりして・・・この子的にもう、限界なのかもしれませんので、迎えに来てください』
「@@@@@申し訳ありません」

ミライは、よく自分の思い通りにならないことがあると、唇をぷくっとふくらませて、あぼぉ〜〜〜〜あぼぉ〜〜〜〜おぼぼぼぼぼぼぼぼぼぉぉぉぉぉ====と文句を言う。
先生には、それがとてつもなく恐ろしい遠吠えに聞こえたらしい(笑泣)
アボォ〜〜〜と言いながら、ハナで犬舎をツンツンしたり、2本足で立上がり、壁やガラスまどを、ゲシッゲシッと殴り飛ばす。
我家では日常当たり前に、彼女がやっている事だけど、病院では驚異だったのかもね・・・ププププ
胃捻転の手術後たった3日で、強制返還された悪ぅ〜〜〜〜い悪ぅ〜〜〜〜い女です(激爆)
遠吠えと聞いたとき、すぐにわかっちゃったよ。
アボォ〜〜〜攻撃だって!!^^
ミライにしてみれば、お昼にパパと私でお散歩させにいって、軽く1時間一緒にいたから、すっかり帰れると思いこんじゃったんだね。
ミライの必至の抵抗に、先生は撃沈(笑)
日曜日まで入院予定だったのに・・・・パパのミライが入院なら、クレーン射撃に出かけたいなぁ野望は、あえなく、費えたのでした。
全身全霊のアボボ攻撃に流石の鬼娘もくたびれ果てたのか、車に乗ったらグッスリおねんね。
そうかそうか・・・・そんなに帰りたかったんだ。
よく頑張ったね。無事帰ってきてくれてありがとう。(泣)

お家に帰ったら、他のイヌタチは大騒ぎだ!
一級警戒警報発令しておりました。
それはね・・・・ミライのエリザベスカラー姿(大爆)
久しぶりに帰ってきた嬉しさに、みんなに駆寄ったミライ。
カンガルーのように飛び上がって驚く甲斐犬レディース。
アーシェスは、ちゃんと分っていましたよ〜流石はお母さん!
すり寄るミライの口元を優しく舐めてやっていました。
お腹の傷はまだ糸が入っているので(3日目なんだから当然です)アーシェスとは隔離ですね・・・ちょっと双方寂しそうでしたけど、ここは親離れ子離れのいいチャンス!
別の寝室でお休みです。
さぁー暴れすぎずに、無事抜糸にこぎ着けようね(笑)
ニックネーム 翔ママ at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ミライ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする