新着記事

2005年11月14日

おかえりぃ=ハマー

h11.jpg少々、風邪気味ではありますが、今日はハマーの退院の日。

午前中にリキパパの事務仕事を終わらせなきゃ!!ペン
頑張ったけど、2時の退院には間に合わないよぉ〜〜〜〜がく〜(落胆した顔)病院に電話して、4時に変更してもらった。
退院してきたら、今夜は他のことをなんにもしないで、側に付いていてあげたいもんね揺れるハート
寂しさや、痛みに耐えて頑張ったハマーに、最高のキスをしてあげたい。

今日のノルマ、達成!!!ゲッッッ!!もう3時半だ=====ふらふら
ダッシュで、病院へ向かった。

がらりと人気のない病院は、なんだか怖いよね・・・・
なんかドキドキしながら、呼ばれるのを待っていたら、ハマーくんの飼い主さん〜〜〜。
「はぁ====い」
今日は、飼い主さん代理なことを お話しして経過を聞く。
当初、右手の手術のはずだった。
前回手術した左が、予想に反して早く再生してしまったため、もう一度つながってしまった部分を手術することになった今回。
右手もギブスのはずだった・・・
なんとか、間に合ったんだよねexclamation×2
ハマーの右手は、成長てんの閉塞の進行が、ストップしてくれた。
先生も驚きの事実だと、とても喜んでくれたんだよ〜わーい(嬉しい顔)失速しかけた私の心に、鞭が入る。
そうだよ!一つ一つ積み上げていけば、奇跡だって起こる。
一度出来上がった軟骨芯は、通常は無くならないのだそうだ。出来てはいけないその軟骨芯は、過剰なカルシュウム接種により起こる場合がほとんどだそうです。
右手が後3ヶ月、このままの状態を維持して、くぐり抜けてくれれば、ハマーの右は、傷つかずこの大きくナルであろう体を、立派に支えてくれるだろう。
ダメージは半分にくい止められたかもしれないるんるん
でもね・・・・まだまだ、油断は出来ないんだよ。
今後の管理に全てがかかってる。
歩こうね。ハマー

がんばって、がんばって、亀のようにゆっくりと、ママと一緒に歩いていこう。
後1ヶ月、私の魂を奮い立たせて、杖になってみせる。
可愛いハマー。
なんて、優しくて大らかな子なんだろう。
病院の看護に当ってくれた若い男の子。
車が出るまで見送ってくれたね。「ここ(病院)になんて、2度と来ない方が良いに決まってますが、ハマー・・・とっても可愛くて・・・また、ここに来るときがあったら、僕が担当になれるといいな」

ありがとうございます。ハートたち(複数ハート)もうやだ〜(悲しい顔)
胸がジーーーーンと熱くなって、思わず涙がこぼれてしまいそうだった。
そうなの!優しくて、朗らかで・・・ジャズおじいちゃんにそっくりな、大事な大事な子なんです。
そんな風に、いってもらって、心から嬉しい。
そう・・・・愛されて、短い一生を精一杯走り抜ける子に育ててきたつもりだもん。
とうとう、ゴールに半分の距離へと近づいてきた。
ゴール直前で、そのまま進めるように背中を押してあげたら、私の役目は終わる。
それまでは、全力投球するよ〜〜〜ハマー一緒に歩こうね。
私は信じてる!
一番最初に生まれ出て、力強く産声を上げてオッパイにシャブリ付いた、生命力の強さを・・・・
愛してるよ・・・・わーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)ハマー

ニックネーム 翔ママ at 22:11| Comment(5) | TrackBack(0) | ハマー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

ジャズを思う・・・

h10.jpg天気予報で、今日は午後から雨って言ってたから、急いで午前中に、ワンコたちの運動を済ませて、ご飯を食べたハマーは、ご機嫌るんるん
予報道理、しっかり雨降ってきたし・・・・
午後の運動は、無理だねふらふらさぁーどうしたもんか??
しかたがないので、またまた、ぬいぐるみ大作戦だ!
実家の側で「ふるさとまつり」なる、毎年恒例の市の行事があるので、バザーを狙って出撃してきました。

狙いは、ハマーくん用人身御供ぬいぐるみ。

荒らし回った結果、10円のぬいぐるみを多数GET演劇
おまけに、河原で不法投棄のゴミから、新品のぬいぐるみをGETexclamation×2

新しいアイテム登場で、ハマーは大喜びだぁ〜
ガウガウゴウゴウと、大口あいて遊んだ後は、イビキをかいて、夢の中へ
そんな無邪気なハマーを撫でながら、私の手はとても冷静に、繊細にハマーの皮下脂肪のチェックをしているんだよね・・・たらーっ(汗)
背骨も触るようになってきた。
アバラも浮いて来始めている。
コートの感じは、状態の良いままなんとか絞れてきている。わーい(嬉しい顔)
お尻の骨も触れるようになってきたし、首も細くなった。
手術まで後3日病院
食欲もコントロール出来るようになって、昼間の間食は、馬肉の湯通し(表面だけ湯がいて中は生肉)を100g〜200gだけで、なんとか我慢してくれるようになってきた。
朝晩の食事を400から600に増やすことが出来たので、ハマーは、満足してくれて居るみたいね。手(チョキ)
胃拡張になってしまったハマーにとって、ここまでの制限に良く耐えてくれましたもうやだ〜(悲しい顔)
辛かっただろうね・・・・子供なのにお腹の空いた夜は、切なかったでしょう。
本当によく頑張ってくれました。ありがとう。ハマー
長くもあり、短くもあったこの数週間。
安心して眠っているハマーの横顔は、ジャズにそっくり!!
正面の顔つきや、目もジャズの面影が・・・・

どしゃ降りで、ハマーの所に間借りした銀。
どんな牡にも喧嘩を売らなかったことのない銀だけど、唯一、絶対に喧嘩しなかった牡が居る。

それは、ジャズ・・・・ジャズにはどんなに威嚇されても、決して喧嘩せず、「おれだよぉ〜ジャズ兄ちゃん」とすり寄っていった銀だった。
ジャズもそんな銀をしばらく見ているうちに「なぁ〜〜〜んだ!!!銀じゃんわーい(嬉しい顔)」って、そりゃぁー不思議な仲良しコンビだった。
それと同じ光景が・・・ハマーの所に間借りした銀に、ベシベシ攻撃のハマー!!がく〜(落胆した顔)「やばいっ!銀いけないよぉ〜〜」と駆寄ったが、銀はというと・・・「なんだよぉ〜ニャッハハぴかぴか(新しい)」と上機嫌なのだ。
他のどんな犬にだって、こんなこと絶対に許さない銀。

こんなところにも、ジャズのDNAを感じさせてくれるほんわかと温かい、可愛いシーンがあった。
ジャズ・・・確かに生きて居るんだね・・・この子たちの中に。
ありがとう、ジャズ。
素晴らしい孫達です。
優しくて、おおらかで、それでいて、自転車を引くお年寄りに、心から恐怖を覚え、風で飛んできたゴミに、吠えまくるわーい(嬉しい顔)
そんなジャズが、大好きだったよ。
ここに居ます。キミの残した、大きな可愛い足跡が。
見守ってやってね。ハマーを、この兄弟達を導いて欲しい。
ハマーに幸運を、私に力を・・・
この子を導く力になって、大地を駆け抜ける足を取り戻させて。
明日も歩くよ、ただひたすらハマーの力一杯走れる日を、夢描いて、この子と共に・・・がんばるぞーハマー手(チョキ)
ニックネーム 翔ママ at 22:32| Comment(6) | TrackBack(0) | ハマー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

あれ??

h9.jpgここのところ、お天気が良いのでとても助かっているわ。
気持ちの良いお日様が、燦々とハマーの黒い体を照らしてる。
そうそう晴れもっと、照らして下さい。この子の為に・・・
日光にあたれば、体にビタミンが作られていく。
ハマーの失った骨を、強く育て治してくれる元を作ってくれるのよ。


ママちゃんは、今朝はいつもよりも早起きだったから(なにせ、いつもは5時半、今日は4時半)今朝はちょっぴり余裕るんるん

今日は足を伸ばして・・・といっても5m位先の公園だが・・・日向ぼっことしゃれこもうぜ!
フカフカの土の上で、しばらく一緒に日向ぼっこをしていたら、乳母車を押した若いママさんを、ガン見exclamation×2
こんどは、買い物に行くおばちゃんをおどおどしながら、ガン見exclamation×2
しげしげと、ハマーの正面を見ていたら、あぁ====
手術した方の足が、伸びてる””””””!!!!!!
長さがびっこになってるよぉ〜
手術していない方が、短い。
ということは・・・・曲がった骨が伸びてきたんだねひらめき
やったね!!!ハマー
なんか、太さも太くなってる見たい。
よぉ〜〜〜〜〜し。この調子だよ。

嬉しそうに歩くハマー。
時折、はしゃぎそうになる動きを、事前に「いけない!」ちっ(怒った顔)と、叱ると、すぐに止めてくれるようになったよ。
良い子だぁ=リボン

何しろ朝が早いから、お昼ご飯食べた後は、必ず眠くなっちまう。
そんな私は、ハマーのサークルの中へ・・・眠い(睡眠)
私が横になると、体をすりつけてねじりよってくるハマーハートたち(複数ハート)
こんなことくらいで、とっても喜ぶんだよね。。。ハマーとラブラブしていると、先に寝るのは、たぶん私の方。
小一時間うとうとして目がさめると、顔はハマーに舐めまくられて、よだれパックになっているのだわさぁ〜(爆)

可愛い奴ですexclamation×2

黒くいてぱっちりしたお目目で、ジー目と見つめられると、弱いよ〜
反対のお手手の手術まで、後1週間・・・・
この1週間を、出来るだけ楽しませてやりたい私。
1週間後には、また入院して離ればなれの生活が待っているのだ。
ごめんよ・・・ハマー・・・
でもね、これで最後だよ!
最後にしてあげなきゃ、可哀想だよexclamation×2

沢山抱いてあげる。ずっと一緒にいるからね。
負けないで、頑張って帰ってきてほしい。
優しいその目から、歓びが消えないように、ママはずっと、側にいるよ。
ニックネーム 翔ママ at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ハマー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする