新着記事

2007年09月03日

グッドウィルドームの貴公子

2日の日曜日、日本犬保存会では我家から巣立った子犬達やその孫らの、晴れの舞台が・・・・

埼玉のグッドウィルドームでは、地方選を勝ち抜いて、ハイジャンプ&ハイスピード&総合競技に出陣してくるミライの弟【クロベー】の晴れ舞台が・・・・

残念なことに妖怪妖怪とよくいわれる私も、分身の術は使えない。
旦那と悩んだあげく、甲斐犬の仲間の「埼玉へ行って」のあったかい声援もあり、1年ぶりにクロベーに会いに行くことにした。


去年はクロベーは招待選手として招かれていたが、今年は堂々の県代表だ凄いね〜。
ボーダーコリーやボルゾイやオーストラリアンシェパード・・・ここぞとばかりに、その能力を見せつけるスプリンターの中で、グレートデンはたった1頭、クロベーのみだ。

クロベーはハイジャンプで1mの記録を出した。
もちろんそれよりも成績の素晴らしい犬はいたけれど、自分の体高よりも高いバーを、あの巨体で飛び越すクロベーに、私は勲章をあげたかった。

12時からのハードル競技は3m間隔のハードルが円をかいてリンクに置かれ、その数十コのハードルを全て飛びながらゴールまでのタイムを競う。
歩幅の大きなデンにとって、3mの間隔は、あまりにも狭い。
そんなリスクをものともせずに、クロベーは黒い疾風となった。
10秒05のタイム・・・涙が溢れる。
風のようにかけぬける、黒い稲妻・・・・その姿は、若かりしころのアーシェスの姿そのままだった。

若い頃のアーシェスは、驚くほどスプリンターだった。
野山をカモシカのように駆け回り、甲斐犬たちを振り切るスピードとバネに目を見張った。
そんな、アーシェスを私たちは野山でしか生かすことは出来なかったが、クロベーの飼い主さんのN氏は、クロベーの能力を引き出してくれて、全国の人達の応援の中、生き生きと愉しそうに走るクロベーを育ててくれた。

ありがとうございます・・・・
母親譲りのスピードとバネ、父親譲りの明るさと逞しい体、そしてクロベーの目の色はお爺ちゃんのジャズの色。

心が震える感動をありがとう。
そして、この力強さをそのまま妹のダイナに手渡します。
この漲るパワーで病める飼い主を導くために、ダイナ、がんばれ!!!

クロベーからもらった元気いっぱいバトンを、hanasirouさんに手渡します
兄弟達よ、また来年も同じ姿で会おうね。
嬉し泣きさせておくれ。。。。

番外編:::::お供で出かけたミライ&motoko

motokoにとっては、初めての人混み&犬混み(笑)
どんな態度をとるのかなぁ?とおもいきや・・・全然へぇ〜〜〜〜ちゃらなmotokoさん
触られまくっても「ご飯くれるの???」
写真撮られると、カメラにカプッ「これ、ご飯???」

おやつを売ってるお店の前で「あっここだご飯」

ワンコにいきなりお尻かかれて驚いた意外は、なんとなく平気なmotoko。
とっても良い経験になったことでしょうね。

そして・・・アーシェスが居ないお出かけは初めてのミライ・・・・流石にmotokoを連れているせいなのか??ビビル様子はないけれど、なんとなく無理してる感じはアルよね〜
「飯・飯」いってる、motokoに影響されてか?買ってあげた3000円もする無添加おやつを、食べまくった。
が・・・オシッコもウンピもまだ会場に来てから一度もしてないし。
一応motokoをかばって先導していたミライだったが、会場を出て、道路の入った瞬間「オッェェェェェェェェ========」と3000円のおやつのうち1000円は吐いたよぉ===
ミライの吐いた程良く半生になったおやつに飛びついて食いまくるmotoko........
お前には、緊張っちゅうーことはないんかっ!!

帰りの車ではバタンキューのミライ。
ギンギンのmotoko。

幼稚園生の初めての遠足は、家に着いてもギンギンにはしゃぎ回り、やっと落ち着いたので夕方ご飯にしたら、インスリンが回ったとたん。。。。。パタンと倒れるように寝て、朝まで死体のようでした(爆)
やっぱり、疲れてたんじゃんね。
よく頑張りました

ニックネーム 翔ママ at 19:41| Comment(17) | TrackBack(0) | アーシェス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

おっきいお姉ちゃんと遊ぶチビデン

m12.jpg

アーシェスのお産で、今までベッタリ甘えん坊&母親に抱かれて寝ていたミライお姉ちゃんは、親から引き離された理由もわからぬまま、スネスネな日々を送っておりました。

部家の中の専用犬舎は、デンが、でぇ〜〜〜〜〜ンと足を伸ばして眠れるように、床との隙間が、ちょうどチビデンがくぐって入れるだけのスペースが空いてるんだよねぇ〜

そこから、ミライは手を伸ばして、「ほれぇ〜〜ホレェ〜〜チビたち、こっちに来てごらん」と手を餌におびき寄せようとするのです(笑)

興味深々なチビデンたちは、「でっかいお手てだぁ===」と平気で、ホフク前進して入って行っちゃいます。

家族は、それを見つけるたびに

でもね・・・大丈夫なんだよ。

ちゃんとちっちゃいこと認識しているようで、体にまとわりつかれて、滑り台遊びしていても、動かないで遊ばせてくれてますからね。

やっぱり鬼娘でも(笑)チビチビはなんとなく可愛いのわかるみたい。
アーシェスは、犬舎越しにその光景を見ても、何も騒がないのね。
大きさこそ、凄い違いでも、実の姉妹なんですよね・・・

お姉ちゃんの所に遊びに行くことが、食事の後のお楽しみらしいよ。
「今度は、あたちの番でちぃ〜〜」とチビ同士でマジ喧嘩が始まったり(笑)

朝起きたら、ミライが困り顔

「どうしたの??」と近づくと・・・・・「あっ!!!!」

ミライがもらしたにしてはあまりにもちっちゃな小指ほどのウンピがぁ〜〜〜〜〜

チビデンの置きみやげだったようです

踏まないように、隅っこで固まっていました(爆)

偉いねぇ〜〜〜ミライ。
チビデンたちの先生になってもらわなきゃね


ニックネーム 翔ママ at 09:29| Comment(7) | TrackBack(0) | ミライ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

離乳食が始まったよ^^

m11.jpg

子犬達も、4週目を迎えて、益々元気いっぱい

ミルクもお皿で飲めるし、起きて遊んでいる時間も長くなってきた。

いよいよ、離乳食を開始してみます。

缶詰の子犬用離乳食をスプーンで1杯あげてみると・・・・

アッという間に群がってきて、ペロリンチョ。@@

それでは、もう少し・・・・ドドドドドドドォォォォォ
4匹で押しくらまんじゅうでした

子犬はお昼寝から目覚めたときと、オッパイを飲んだ後は必ず、オシッコタイムです。

毎回それを利用して、トイレの躾の第一歩を踏み出させるのですが、今回の子犬はそれも早熟ですよぉ〜。

試しに新聞を引いたエリアに入れると、ちっちゃいお尻をかがめて、「ウゥ〜〜〜んウゥ〜〜〜〜ン」とうんぴしてくれました偉い子ぉー

「ワンツー。ワンツー」とかけ声かけて、上手にオシッコ出来たら、ホメホメです。

食事が始まると、またグウーンと大きくなるんだよね。

抱っこ出来るのも今の内・・・しっかりこの子たちの温もりと、ちっちやい柔らかい体の感触を、この手に焼き付けておかなきゃ。
きゅーと抱きしめると、私の口を無心に舐めます。

離乳食の始まりは、私の口から始まります。

流動食を口に含んで、なめさせることから始まる我家の始の一歩。

この子たちも、潜在意識の中に、【人は常に我らの主であり友である】ことを、刷り込みます。

ミライは今でも、私の口を慈しむように舐めます。舐めると、必ず美味しいものが出てきたからです。

目をつぶり、優しくそぉ〜と舐めてきます。

体は大きくなっても、子犬の頃に備わった、3つ子の魂は永遠なのだと、私は信じて育ててきました。

だから、我家の子犬達は、いくつになっても激甘犬なのかもしれませんが・・・・
ニックネーム 翔ママ at 18:08| Comment(2) | TrackBack(0) | アーシェス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

うっすら、お目目が開いてきた!!

昨日の夜、オッパイをあげていたら、うっすらお目目が開いているのに気が付いたよ

昼間は開いてなかったのにねぇ〜

もう、すこし体を持ち上げて、ふらぁ〜ふらぁ〜しながらだけど、四つ足歩行するんだよ。

長女【ポッキン】2.15k

次女【ミニミィー】2.2k

3女【ミニアーシュ】2.3k

4女【レディ・ドミ】2.9k

飛び抜けてでかい!!レディ・ドミちゃん。

ドイツ系まっしぐらって感じです

画像が間に合わなくて。。。ごみんね。
ニックネーム 翔ママ at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | アーシェス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

GW忙しかった・・・けど、幸せでした。

m2.jpg

1日にアーシェスのお産があって、とにかくいつも我慢してくれている犬たちに、ご奉公と毎日毎日犬三昧のGW。

夜中の授乳があるから、朝はお寝坊だよぉ〜。

それでも甲斐たちは、ちゃんとだまって待っていてくれる。

可愛い奴。。。。。朝、外の緑を眺めながら、朝風呂に入り清々しく河原へ散歩に出かけ、帰宅してのんびりと食事をし、子犬の面倒と、がんばったアーシェスを抱きしめて・・・・

普段なら、旦那の2コの携帯電話は、仕事の話でなりっぱなしだけど、なんにも鳴らない携帯電話。。。なんか不思議だし、幸せ。

いつもは、忙しさの中で、早く!!早く!!とコンスタントに、犬の世話をする。

GWは世話をするのではなく、一緒に楽しむ。。。。全然違う。

友達が沢山訪ねてきて、お話しに花咲いて・・・なんにもしなかったGW・・・でも、充実してたぁ〜〜〜〜

毎日寝不足だったし、しんどかった。

疲れはいっこうに取れなかったけど、犬たちと久しぶりに庭のベンチで大声あげて笑ってはしゃいだ。

お前達。。。本当に可愛いね。

いじらしくって、けなげで、誇り高くて、我慢図良くて・・・・
窓越しに、乳を飲ませているアーシェスを、のぞき込んでいる、甲斐の女の子たち。

パパもママも付きっきりのアーシェスの所を、羨ましそうにのぞき込み、子犬を見つめて、尻尾を振っている。

虎桜や夜耶虎は子供が好きだもんね。。。。

大きくなったら、また遊んであげてね。

授乳中でも、アーシェスは決して子供を隠そうとしない。

むしろ、甲斐たちに見せてくれる。

ケイザン婦だから余裕があるのか?大らかに子育てしてる。

幸せな連休でした。。。。るんるん

ニックネーム 翔ママ at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | アーシェス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

5月1日生まれのお姫様

m1.jpg
4月30日の昼間のこと、なにやらガリガリガリと巣作りを始めていたアーシェス。

怪しいね〜〜〜〜〜と思い、付きっきりでいましたが、なんにも変わらず。。。。
夜になり、私はお風呂へ。

旦那は付き添って犬舎の中で居眠り・・・旦那がトイレに行き、私は、風呂あがりで2階からおりてきました。

旦那「アァ==============!!!破水してる!!・・・・・だけじゃねぇ〜〜〜〜〜〜〜。産れてる」

なんと!!!

トイレに行っている数分の間に、1子目を産み落としていたのでした。

あせったぁ〜〜@@

第1子目は、500gのハルクイン・・・女の子でした。

体を拭いたり、お乳に吸い付かせたりしていたら、いきなり立上がり、「オエェ=========!!!」と叫ぶアーシェス。

ふと見ると第2子目の誕生でした。

その間たったの15分(爆)

忙しいったらありゃしない。

第2子目は600gのハルクイン、ミライの生まれたてにそっくりな白の多い・・・女の子でした。

お乳を吸いながら、ウッウッウッと声を出して飲んでいる、この小さな命・・・無事に産れてきてくれてありがとう。

1時間後、またウンチングスタイルになったアーシェス。

今度は出てきた羊膜の色は黒!!!やったぁ〜〜〜。ブラックだ。

第3子目はアーシェスにそっくりな白足袋はいたブラック、630g・・・女の子です。

その後が長かった。。。。。。

数時間経過の後、やっといきみ始めたよ〜

出てきた羊膜の色は白。

介助して子犬を羊膜ごと持った瞬間。立派な男の子!!!!と思った。

ずしっと重たい体と大きな頭骨。やったぁ〜〜〜ハルの男の子!!!???と思ったら、かなり逞しい女の子でした(汗)

第4子目、680g父親のドミノに似てる骨太な女の子。体の班もお父さんとよくにて居ます。

レントゲンでは胎児は5匹。

最後の子供がまだ出てこない・・・・
1日の夜、獣医へアーシェスを連れて行きました。

お腹の子犬の生存を確認するためです。

エコーをかけたら、なんと!!!子犬はまだ骨盤の所にほど遠い所で、しっかりしんぞう動いてました。

獣医いわく骨盤の中に入っていないので、まだまだ時間はかかります。今は様子見ましょう。でした。

私も同感でした。

骨盤内に侵入していれば、陣痛促進剤を使って、その場で出産という手が一番適切だったでしょうが、まだおりきっていない子供の位置を考えると、誘発剤で、そうとう長い時間苦しむことになります。

5才過ぎという年齢も考えて、ハイリスクな強攻策はとらず、自然にまかせる道を選択しました。

今か今かと旦那と2人2日目の徹夜の夜は、さきに産れている4姫を2時間〜3時間おきに授乳させて、後産のきついアーシェスに旦那はぴったりと寄り添って夜をあかしましたが、やはりいきみが来ることはなく、2日目のあさ、やっと誕生した子は、死産でした。

第5子目、アーシェスにそっくりな白足袋はいた大きなブラックの男の子でした。

1時間の蘇生術もむなしく、彼は誕生した空気を吸うこともなく、天国に返ってしまいました。

最後の子供はとても残念な結果ではありましたが、子供が詰まればアーシェスは手術!!!4匹の子犬は、その間人口哺乳でそだてなければなりません。

今回の交配の目的は、5才になったアーシェスの跡継ぎとして、部ブラックの牝を取ることが第一目標でした。

ドイツで禁じ手になっている、ハルクイン同士の交配。

日本では、普通に行われています。

ハルクインとして産れたミライに婿をとればいい話ですが、ミライに乗せられる牡は、ブラックです。

今日本国内で、ブラックの数はとても少なく、血筋の結合を考えると、ミライに婿を探すことは、とても難しいように感じています。

牝としての大役を果してくれたアーシェスに心から感謝ですね。

私たちもヘロヘロですが、産後の回復がスムーズに行くように、最前を尽くしてやらなきゃです。

それにしても・・・・連休中でたすかったぁ〜〜〜

ニックネーム 翔ママ at 12:19| Comment(7) | TrackBack(0) | アーシェス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

お粗末&&&アーシェスのお腹

dmino1.jpg

昨日の夜慌ててニューPCを購入。

今度は、事務所から持ち出して自宅でもやれるように、ノートのビスタにしました。

喜んだのもつかの間・・・・今朝、取引先のpCプログラマーが「すみません・・・このシステム(仕事で使うソフト)はビスタ対応していません」

ゲェ================

そ・・・そんなぁ・・・・・!!!

せっかく大枚はたいて買ったのに(大泣)

私のネット生活&お仕事・・・これからどうなるんだろう?

XPしか無理って言ったって、XP探す方が今や大変。

どうすんだよぉ〜〜〜〜もうぅ!!!(怒)


という・・・お粗末な結果でした。

もう、バックアップも取ったし!!!
ウィルスにやられていようが、内部破壊していようが、関係ないぜぇ=!!いぇぇ〜〜〜〜い。


えーと。。。。妊婦さんのアーシェスですが、昨日なにやらゲロゲロ====と吐きまくるので、病院へ行って参りました。

レントゲンで確認〜〜〜〜〜!!!☆☆☆

5匹のでっかい赤ちゃんが、所狭しと並んでいました。

ミライの時よりもおおきい感じしましたねぇ。

ケイザン婦なので、予定日どうりに産むでしょうが、前回の時も、一番おおきかったハマーは780gもありましたからねぇ===

あんまり育ってしまっていると、逆にお産が大変になっちゃうから心配ですよぉ〜

昨日からオッパイも出始めましたしぃぃぃぃーーーーいよいよ、架橋ですね!!!

寝袋でぴったり横にはり付いて寝ています。

アーシェスがリラックスすると、お腹が波打って、子犬の頭骨が手に触りますよ。

可愛いスヌーピーが産れてきますねぇ〜^^V

父親はミライ達と同じドミノくんです。

アーシェスも5才を過ぎたので、母親のカラーと同じブラックの牝を跡継ぎとして作りたくて、今回の出産を決めました。

ミライの婿を探すのはおそらく一苦労でしょうから・・・将来に繋げるためにはやはりアーシェスのカラーが、順当だと思います。

ハルクインの牝にふさわしい交配相手は、やはりブラックですが、(ドイツではハルクイン同士の交配は禁じ手です)国内にこれだぁ〜〜〜〜〜!!!!っていうブラック居ないです。。。(これは、私の好みとこだわりの問題ですが。。。)

ハルクイン同士の交配は、私は絶対にしない覚悟ですので、次の世代を考えると、やはりブラックの牝です。

でもぉ=アーニャの所でブラックの牝5匹もでましたからね^^

アル意味、気が楽になったわよ〜

アーシェスの子犬達が牡ばっかりでも、トレードしればいいじゃんね^^V

予定日は5月4日です。。。。その通りに産んでくれたら最高に嬉しいですが・・・どうなることやら。



※  ドミノ父さんにビビルミライ

ニックネーム 翔ママ at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | アーシェス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

感涙のアジアインター

疲れてダウンしてました・・・・・

JKCの展覧会は久しぶりの我家。
目覚ましを、即!!!止めして、さらに布団の中にしまってしまった旦那様のお陰で、またまた遅刻の私たち・・・・

関係者の皆様、誠にご迷惑をおかけいたしました(汗)

ミライ&ダイナの姉妹は、ヤングアダルトのクラスから出陳です。

妊娠中の(?)アーシェスは、アダルトクラスからの出陳。

アーシェスの出陳については、少々悩んだけれど、親子で並べる大会は滅多にないので、思い切って連れて行きました。

アーシェスは、ミライやダイナをはらんでいたときも、出産の直前まで、河原を爆走してましたからね^^
走りと体力は経過を見ていましたが、バッチリです!!

ミライは、数日前からお腹がピィィィィィ〜〜〜〜〜になっちゃって、ちょっと細くなった???

4年前のアジアインター・・・ジャズを出陳した同じフィールド。
みんなで一生懸命鍛え上げ、満点とはいかずとも、魂こめて望んだアジア。
対戦相手は、コンディションは決して良いと思えない、ハルクインでした。

『ラウンドで、ジャズの素晴らしさが炸裂してくれる!!!』

仲間は誰もがそう思っていたはず・・・・。

ところが、ラウンド1周にも届かぬうちに、勝敗はハルクに上がってしまいました。

不本意でした・・・多方面からも抗議が出るくらい、会場は騒然としました。

私もジャズママも泣きました。

ジャズを抱きしめて、人目も気にせず、大声を張り上げて泣きました。
積み重ねてきた成果を、何一つ見てもらえなかった悔しさに、心は打ちのめされました。

今、娘と孫達が、その屈辱のフィールドに立って、2才のお祝いを込めて、リンクを走ります。

我家はショーマナーを入れ切れず(笑)ビックサイトのツルツルのコンクリートの床は、ミライにとって産れて初めて歩く、都会の床で(爆)、初めてスケートをした子の様に、ビビリの局地に追いやられ。
飼い主、大汗でしたぁ〜(爆)

狸や山鳥を追うのはまかせて!!!ですが・・・審査員の先生の触診に、お口はなんとか堪えた物の、お尻はいやぁ〜〜〜ん!!とヘッピリに。。。。
『シーズベイビィ〜〜〜』と笑われてしまいました。

最後に胸を叩いて、『ファミリィ?』私「イエス」審査員『GOOD・ボディs』とニッコリ笑って褒めてくださいました。

嬉しかった=====この言葉は、10000回の賞に値するくらい嬉しかった。

BOBは見事!!!ダイナの頭上に輝きました。
これまた、嬉しかった〜〜〜〜。

小さい頃のダイナは、兄弟の中でも小心者で、一番のおちびさんでした。
そんなダイナを、ここまで立派にしてくれたのは、hanasirouさんの愛情と努力そして、今は亡きディップスへの果たせなかった思い。。。。心の底から、感謝をしたい。

ダイナ・・・おちびさんでビビリンボウのダイナ。
私が貴女の一生を、託せる人はこの人と、決めた女性はやはり貴女の運命の人でした。
母を越え、姉を飛び越えて、アジアウィナーに輝いたダイナを、袖から見ていた私は、なんて幸せ者なんでしょう。

ジャズ見ていますか?
貴男の残した命は、こうして母になり、今娘達と共に、ここに伸びやかに走っているよ。

そんなことを心で叫びながら、涙を堪えるのがやっとの私。

プロばかりの世界の中で、私たちへっぽこ素人ハンドラーは、きっと滑稽に写ったでしょう。

勝ち負けでは無いのです・・・親子で並ぶ、娘達の成人式を、心から祝ってやりたかった私たちでした。

ブリード戦が終わり、リンクから退場した私たちは、みんなで号泣き・・・(苦笑)

なんて思われたってかまわない。
こんなに緊張する場面で、頑張って走ったこの子たちに、ありがとうの涙が流れて止まない。

立派に走り抜いたダイナに。。。。。ありがとう。

ビビリながらも、楽しそうに走ったミライに。。。。。ありがとう。

この子たちを産んでくれたアーシェスに。。。。。ありがとう。

応援に駆けつけてくれたみんなに。。。。。ありがとう。

愛してくれたhanasirouさんに。。。。。ありがとう。

アーシェスを託してくれたジャズママに。。。。。ありがとう。

素晴らしい血を分けてくれたドミノに。。。。。ありがとう。

みんな。。。。ありがとう。。。。。。。。 王冠


ニックネーム 翔ママ at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | アーシェス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

どこまでも、母であぁ〜る。

mirai3.jpgミライが2度目のシーズンまっただ中。

お母さんのアーシェスは、オマタをお掃除してあげたくてしかたがない。
自分よりもはるかに大きくなった娘を、バンバンひっぱたいて、なんとか腹這いにさせようとしている。

無理よ〜無理です。

アーシェスよりも、どでかくなった娘。
それでも母は、キチンと舐めてあげたいらしい。

おかげでマットもほとんど汚れず、生理用のパンツも無用。

ミライのお口は爽やかなのに、アーシェスのお口が・・・生臭い〜

ニックネーム 翔ママ at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | アーシェス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

エバンゲリオン発進!!

そう、叫んでエバンゲリオンの出動のテーマを歌うと、彼女はエバになるのです・・・・プオフォフォフォ
動画はこちらへ
そうです!!!
この「あぼぉ==========あぼぉぉぉぉ===」で、入院中に強制退院となった、獣医さんイワク・・・『遠吠え』??? 動画はこちらへ

これは彼女的には遠吠えではなく、要求の心を奏でる歌なのです(ほんとかよぉ)
改めて、シミジミと映像で見てみると・・・・我が娘ながら・・・・ブスですねぇ〜
ひどいお顔でございます。

アニメのエバンゲリオン初号機が、暴走するとこんな感じです・・・よくにてるんだわ=これがまた。
最近は尻尾を、元気いっぱい振りすぎて、尻尾の先端から毎朝出血・・・(汗)
父親のドミノくんも、尻尾の先端をテーピングしていたっけ・・・何しろ、激しい尻尾のフリフリなのです。
やむなく尻尾をテープで巻いたのですが・・・自分の尻尾に付いたなにやら怪しげなテープにロックオン!!
グルグル回って暴れ回り、結局何度巻いても取ってしまう。
致し方なく、流血状態で保留でしょうか??

今朝だって、1時間半も猛ダッシュしてきたんですぞ!!!
アーシェスは疲れて、途中から私やパパにはり付きっぱなし。
だって・・・ちょっと離れると、ミライがバカラッバカラッと走ってきて、首噛むんです!!
いくら遊んで欲しいからっていったって、いちいち首噛んじゃいけません!
力有り余るミライ姫。。。。夜だって、7KMも走ってるんだよ〜〜〜(汗)
すえおっとろしい・・・・
でもね、こんなジャじゃ馬でも、メッチャ可愛いところもあるんですよん。^^
いちいち私の胸に顎を乗せてきて、ニヤッって笑う、とにかく甘える。まっことに強烈ながら可愛い奴です。

ニックネーム 翔ママ at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ミライ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする